アフリカ生活 モザンビーク モリンガ モリンガビジネス

Sputnik日本からモザンビーク生活の取材を受けました

モザンビーク インタビュー

ロシアの国営メディア「Sputnik(スポートニク)」から取材を受け、その記事が昨日公開されました!

TwitterのDM経由でロシア人ライターの方からご連絡いただき、いくつかの質問に回答した内容が編集され記事となりました。

どのような流れから話が舞い込んできたのか不明ですが、こうして大きなメディアに取り上げてもらえることは大変ありがたいこと。感謝感謝。

ただ、どうしてもツッコミを入れたくなるポイントが所々ありました。日本語の難しさからか、はたまた私の下手くそな日本語表現のためか、間違った情報や誤解を招く表現がちらほら。

個人的には記事にしてもらっただけでありがたいので、「まぁ、日本人同士でも意思疎通は難しいし、仕方ない」と割り切っています。でもどうしてもツッコみたいので、ブログでこっそりツッコませていただきます。

ツッコみポイント4連弾

ツッコみ

画像元:STAMPO

1.インタビュー時の質問事項→ところどころ「ベナンでは〜〜」と書かれていた

いやいや、明らかにベナン在住日本人の取材の後じゃないかーい。断られて、その代わりなのかい?

ベナンのインタビュー記事、要チェックや。

2.『やんび〜さんに、アフリカのどこが日本より魅力的だと感じるか、またモザンビークではなんのために白昼、首を絞められることがあるのかなど、お話を伺った。(インタビュー記事引用)』

メイントピックの1つが首絞められる理由って!たしかに首絞め強盗のことは話したけど・・・。

3.『山家さんは、モザンビークでは自らのポテンシャルが十分に発揮されていないと指摘する。(インタビュー記事引用)』

これはひょっとして、「いやぁ私モザンビークに何年もいますけど、自分のポテンシャルがまだまだ発揮できてませんね〜」と自己分析してるって意味なのか?ものすごい自信家だな自分。

4.最後の見出し→「人見知りの性格を直したい人は、ぜひモザンビークに来てください」

一番伝えたいメッセージがこれか!?人見知り直す目的でモザンビーク来る人、うん絶対いないでしょう。

そもそも、Sputnikってどんなメディア?

「国営だし、日本でいうNHK的なメディアなんだろうな」くらいの認識を持っていましたが、少し調べたところ気になる記事が。

ロシア国営メディアは多くの国で評判が悪い。「民主主義国の同盟関係と政治機関を弱体化させるため、ロシア政府が「RT」(旧名:Russia Today)や「Sputnik 日本」などの国営メディアを使って海外で偽ニュースを広めている。欧米諸国はこう主張する。

引用:ロシア国営メディアの日本語発信を分析してみた! 日経ビジネス

・・・皆さん、私は誓って日本を弱体化させるためにインタビューに応じたわけでありません。信じてください。

もしよかったら記事をご覧ください

いろいろツッコみを入れたものの、怒りなど露(つゆ)ほどもなく、面白い記事内容にしてもらえたと喜んでいるのが正直なところです。

ツッコみ4連弾を知った後に読むと面白さも1.5倍増しになると思いますので、よかったら記事をご覧ください。

それでは、また!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やんび〜

青年海外協力隊→開発コンサルタント→有限会社Moringa Mozambique代表取締役。アフリカのモザンビークで起業した、やんびーのブログ『やんぶろ』です。 ポルトガル語の学習法や、海外生活、起業、時々読書や将棋のことなどを書いていきます。

-アフリカ生活, モザンビーク, モリンガ, モリンガビジネス

© 2022 Powered by AFFINGER5